Gallery
Img_031f011ad01038307e7fc1a522fbad77

寒くなってきましたね。

撮影などの仕事の合間に、秋の写真集撮影分の編集コツコツやっています。

年々撮りすぎる傾向にあり(作業時間が倍以上になっているのでちょっと気をつけねば。。。いざカメラ持っちゃうと無理かな^^;)
写真集に使用する候補写真を選ぶだけでも相当な時間がかかってしまい(しかも候補も比例して増えている)さらにそれを一枚一枚現像、レタッチするので
かわいい表情に癒されつつも、終わりが見えない作業に、気が遠くなることも。
でもレタッチが終わり、いよいよ写真集の編集となるととっても楽しくなってきてノリノリです。
完成後は嬉しくてページを(パソコン上ですが)何ども見返してしまいます。
(実際の完成品は手袋をして検品作業で一度見るだけなので。)





〜先日も嬉しいご感想、いただきました〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


写真集、拝見しました。
胸がいっぱいになりました。

今、この時を見事に残していただいたことに、胸が熱くもなりました。

何年かして、この時期を振り返ったときに、もしこの写真集がなかったら、(あの頃は、毎日いっぱいいっぱいだったけど、子供が可愛かったな〜)という、漠然とした記憶しか残らなかったかもしれません。
しかし、ここに収められている写真、一枚一枚をみると、こどもがどんな性格で、どんな時に機嫌を損ねるのか、どんな風に遊ぶのか、何をしたら喜ぶのか、ふざけたときの顔はどんなか、嬉しい時は?など、様々な切り口から思い出すことができそうです。

。。。つづく。。。


写真っていいですね。
キノシタさんのお仕事は素晴らしいです!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そんな風に感じていただけて、本当に嬉しくありがたく、励みになります。
私が感じた、ご家族の今、温かさがちゃんと伝わるように残す事、が私の使命であり喜びです。
そしてこんな風にいただいたお言葉が原動力となっています。

さて、今日ももうひと頑張り!!(今日はまだ先が見えない状態。早くレイアウトに進みたい〜!!)



Img_db670c73f7026b008b7a1866df7ee10e

もうすぐ2015年も終わろうとしています。
今年もたくさんの素敵な出会い、出来事がありました♪


赤ちゃん、子ども、家族の写真を撮り始めて、来年で10年になります。
(写真の仕事自体は15年以上になり、子ども写真以外も今も続けています)


10周年を迎えるにあたり、そろそろまた新しいこともしていきたいな〜♪と
今年はその準備段階として
初めてのこと、やってみたいと思っていたこと、にもいろいろチャレンジしてみました。


少しですがスタジオ写真、モデルさん撮影
今年は新幹線に乗るような、ちょっと遠くからもお声をかけていただき
日帰り出張での写真講座もやらせていただきました。


子ども写真とは直接関係はないですが
スマホカバーのデザインも。(ずっと紹介しそびれています><)


↓こちら。3つのデザインのうちの1つ。





また改めてご紹介させていただきますが
↑こちらは、アンティークのベビーシューズの写真。
「そのままのあなたを愛しています」という英語のメッセージ入り。
(生まれてきてくれただけで嬉しい、生きてくれているだけで幸せ、と思った気持ちを忘れないように。。。♪の願いをこめて。)
他にもお昼寝猫ちゃんやお花のデザイン(写真)があり、ほとんどのメーカー、機種でもお選びいただけるようです。




そしてもう一つ。実はなんと(笑)
1月から約一年間「英才児育成」の幼児教室で、週に1〜2日ですが先生もしていました。


いつも撮影や講座で、子どもと遊んだり撮ったり、それはとてもやり甲斐もあり楽しい時間なのですが
自分が親になったことで、いつか(先生に)戻るかも、と頭の隅に小さくあった思いがムクムクと大きくなり
幼児教育に関する本も面白くて移動中などの暇を見つけては読み漁ってました。(息子には時遅し、なことも多いのですが><)
写真も続けたかったので、ずっとタイミングを狙っていて
今年はちょうど色々な条件もそろい、思い切って。


もともと「一年」と決めて始めたのですが、最後は迷いに迷い、子どもやお母さんのありがたい言葉にも後ろ髪引かれて
しばらくは本当に寂しかったです。
それくらい、とても楽しく、やり甲斐もあり、良い経験になりました。
写真家でもあることは一切子どもにもご父兄にも話していないのですが、イキイキした表情に
撮影魂がうずいた瞬間も☆


何年か前に「いつか子どもを集めて絵画教室をやりたい」なんて、軽い夢として書いたことがありましたが
絵や工作も含め、いつか幼児教室や親子が集まれるような場所を自分で開きたいな〜、と、より現実的に思うようになりました。
たまに写真撮ってあげたりしてね♪
来年は3月までの期間限定で、小さな保育園に週に2日ほどお手伝いにいきます。楽しみ!!


あ、もちろん写真への思いもそのまま変わっていませんよ!その時々で形は変わっても写真はずっと続けます。
やりたいことがあり過ぎて。。。!という状態ですが
私の中ではすべてつながっています。


あれもこれもで散漫になるのは良くないけれど、最終的に一つの目標があるので
後悔のないようにやりたいことをやるのだ。もう若くなく時間もないので。(笑)
広く浅く、ではなく、数より質、と思っています。(数をこなす時期も絶対必要ですが)


それに「被写体を知る、愛する」ということは写真にとても大切なこと。

これまでも元保育士として、一人の母として、の目線で子どもやご家族の写真を撮ってきましたが
改めて「先生」を経験したことで、より一層子どもやママに寄り添った撮影になってきた一年だったように思います。
(それでますます撮りすぎちゃって。前よりももっと、全部の瞬間が愛おしい。。。!)



というわけで、2015年。
書き出したら止まらないほど、色々経験でき、新たな一歩を少しですが踏み出した一年でした。
(裏話的なことはまた携帯写真日記の方に★)



今年出会えた方、再会した方♪
素敵な時間を本当にありがとうございました!ご縁に心から感謝いたします。


皆さまはどんな一年でしたでしょうか。


どうぞ良いお年をお迎えくださいね♪♪^ ^
来年もまたよろしくお願いいたします!