Gallery
Img_cb200c0d685aa0eef68bba6e71fbbb20
憧れの。。。
お兄ちゃんと妹。
いいナ〜♪

(私もお兄ちゃんが欲しかった!)



以前モノクロだけの写真集のことを書いたのですが
全く人気がなく。。。。(笑)

当時忙しい時期でしたが
急に思い立ってどうしても作りたくなってしまったので
モノクロ写真集のみ若干名様お受けします
と書いたのですが
お問い合わせくださった皆様そろって
「できればカラーでお願いしたいのですが。。」でした。^^:


カラーの良さももちろんあって
私もどちらが好き、という事ではないのですが

モノクロの写真もいいですよ〜◎

一枚のプリントを額に入れて飾ってもお洒落だし
モノクロだけの写真集もカッコイイ。


ようやく忙しさも落ち着いて来たので
カラー、モノクロ関係なくお受けできるのですが
モノクロ写真のご依頼もいただけるといいナ〜☆
と密かに楽しみにしています。^^

(もちろんカラーでも遠慮なく。
カラーだからこそ、の表現、良さも当然あります◎)


Img_d5f0a8b69f55bfe9d034f1d79d1f3084
見て〜!
時々お問い合わせいただく「七五三の撮影」

これまで積極的にお受けすることはなかったのですが
撮影や講座などで何回かお会いしている方からのご依頼という事と
男の子の洋装という事で着付けの問題もなかったので喜んでお受けしました。

私の場合
七五三とはいえ、基本はいつも通り自然な姿を追っていきます。
(カメラ目線の記念写真も撮ります。でも多くないです。)

Img_ebb0668b71884722b0aa75bdf73c113f
「蝉の抜け殻!」(撮影は秋です)
今だから言いますが
七五三の撮影って正直そんなに興味はなかったのです。
(嫌だとかではないですよ♪
あまり意識してこなかったという感じ。)
七五三を撮っている人は沢山いるし
日常をテーマに撮影しているくらいなので
避けているわけでもなく
積極的に撮りたいという気持ちにもならず
出張撮影のページでも触れていません。^^:


でもそのご家族からのご依頼はとても嬉しくて
久しぶりにお会いできるのを楽しみに向かいました。



撮影してみたら。。。。


七五三の撮影、楽しかった!(笑)



赤ちゃんの時に撮影させていただいた男の子。
(写真講座のページに写真使わせていただいてます!
わかるかな???)

すっかり立派なお兄ちゃんになって。。。(涙)


ウチの子と同い歳なのに、この差はなんだ!?
すごくしっかりしていてビックリ。。。!


Img_752cad7b041177aeda037a737b0a0431
気持ちが引き締まります
Img_777f8d051985d98e3c8a395ac94cb56f
神様に捧げます

思えば、写真を撮り始めたころ、もうだいぶ昔。。。
ライブやミュージシャンなどのカッコイイ系の写真や、モノクロで街の一角のような渋い写真を撮っていて
同じカメラマンの卵の女の子のお友達がブライダル写真撮りたい、なんて言うのを聞いても全く興味を持てなかった私。

たまたま縁あって撮ってみたら。。。ブライダル写真、すごく楽しかった!(笑)
ドレスが綺麗とか、花嫁さんが可愛いとか、それもあるけれど
一番はそこにドラマがあったから。
それで結局もう10年以上続けています。

七五三も同じですね。
衣装着て「ハイ、ポーズ!」だけの写真には興味がないのですが(スミマセン。。。)
短い時間ですが、やっぱりそこに「ドラマ」を感じました。
それを感じると「それを伝えたい、残したい」と俄然使命感に燃えてしまうのです。

(今までご依頼いただいた方も、もちろん嬉しかったのですが
たまたま女の子でお着物の方が多かったということもあり、着付けの問題などもあり
二つ返事でOKさせていただく事もできなかったのですが、今思えばちょっと後悔。><)


おかげで10ページの写真集の予定が20ページになっちゃいました。(笑)
表紙もご希望の色、デザインによる完全オリジナル。最後のページはご両親のメッセージ入りです。
それまでの成長がわかる、パパママが撮影した赤ちゃんからの写真も入れさせていただきました。



〜いただいたご感想の一部〜

一言で・・・感激です!
文章がないのに、ストーリーを感じます。

特に最初の鳥居をくぐる写真と、最後の鳥居を出ていくところの
◎◎の表情、スキップが、緊張感と解放感がよく伝わってきて、
「あぁ、そういえば、こういう性格なんだよなぁ~」と改めて思いました。

動画では感じられない「気付き」が満載で、何回見ても飽きません!

〜以下省略〜



ストーリーが伝わる沢山の写真、アルバムをお見せできないのが残念ですが
2時間弱位だったかな?短い時間ですが
いろいろなドラマや思いが沢山詰まった一冊となりました。

そしていつもながら、こうした素敵な時間をご一緒させていただき、かけがえのない瞬間を残す事ができた事
とても嬉しく思います。
どうもありがとうございました!



Img_27c88ed8ff2e0040335aa61ce4dd3caf
おや?これは誰?(スタジオに許可を得て撮影)
Img_165d607eee54b36848ba8c4d40b5980b
足元。。。いつの間にスニーカー!?
Img_781b89888f25b0fc8e1ae101ee47daf4
落語家!?
こちら久しぶりに登場のひょっとこ、いえ我が息子の七五三写真。

服装も写真もオーソドックスというか、昔ながらのものにしたかったので
カッチリした記念の写真はホテルの写真室で撮ってもらい、スナップ写真は私が撮りました。

途中からスニーカーに履き替えてしまい、自由自在に動き回ってました。着物が崩れそう。(笑)

でもそういうイキイキとしている、息子らしい写真も残しておいて良かった!
我が子だと客観的になれないせいかドラマは感じないもので、そういった感動がないのが残念ですが
(だから本当は誰かに頼みたかったのだけれど、イメージ通りの撮影の方が見つからず★)
時間がたって見返してみると、機嫌が悪かった着付けシーンも「龍馬みたい!」と走り回る姿も
その日の息子の様子が全て懐かしい。


というわけで珍しく写真沢山の長編となりましたが
七五三写真、こちらで着物やヘアメイク、着付け手配などは今後も予定しておりませんが
多少着崩れようとも(笑)大切な一日をドキュメンタリータッチで残したい、という方がいらっしゃいましたら♪
(ちゃんとした記念写真は着崩れする前に撮っておくと安心ですね!)