Gallery
Img_526492ab1f426276db4c580e174e1f8366a64789
『日曜日の帰り道』


お久しぶりです。ちょっと長くなりそうですが、この一週間の事を書き留めておこうと思います。



地震から一週間と一日が過ぎました。あの地震の前と、後では、まるで別世界のようです。


被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
小さな子どもも沢山・・・
どれほど怖かっただろう。。。
家族を失ってしまった人を思うと・・・言葉もありません。
つい読んでしまった今朝の新聞の子どもを助けられなかったという記事。
私が泣いてもどうにもならないし、泣けるだけ私は幸せな状況にあるのだと、泣いてしまったことすら何だか申し訳なく。。。

こんな時こそ、たいした被害に遭わなかった私はしっかりと立ってできることを一生懸命やらなくては。



そうはいっても直接被害にはあっていない人も、不安でたまらない日々を過ごした方も沢山いると思います。

まわりの子を持つママは、部屋も締め切り子どもとこもってニュースを見ていたら
心配で頭がおかしくなりそうで、東京を離れた、
余震に耐えられずおばあちゃんの家に、という人も沢山います。
海外関係の方は「知らないのは日本人だけ」とすぐ帰国したとか。(身近でも聞きます)
そこまでではないけれど念のため・・・という人もいます。

あえて日常と同じように過ごしている、という人も。。。強いナ☆

(「あまり気にしていない?」と思われる人も。^^; ・・・うらやましい。)



私は、家がそう新しくない高層マンションという事もあり
今回の地震は揺れに揺れて、部屋にいくつか「ひび」も入り、もっと凄い部屋もあると聞いてしまい・・・
余震が続く中、事情もあり東京もこの部屋も離れることもできず
NZ地震の倒壊も頭から離れず(専門家が大丈夫と言っていたにも関わらず倒壊したという)
我が家もひびも「すぐに問題がある」という事ではないらしいけれど
70%の確率で大きな余震があると言われていた何日間は特に、「もしまた大きな地震がきたら・・・」と
大袈裟なようですが、生まれて初めて「死」と背中合わせの一週間を過ごし
あえて自覚しないようにしていましたが、実は本当は不安でたまらなかった一人です。


たぶん私一人だったらこんな風になることはなく、こんな時こそ一生懸命仕事をして、友達といつも通り過ごして
悔いのないように生きれればそれで満足◎だったハズ。


ただ、父を亡くして一人でいる母(私の)をこれ以上悲しませたくないことと
私も母になり、太朗は絶対に守りたいし、私もまだまだ太朗の成長を見ていたいから。


万が一に備え、準備はばっちり整え、万が一の場合のシュミレーションも何度もし
「絶対大丈夫!」と気持ちは落ち着いているつもりでしたが
異常に肩こりが激しかったり(たぶん緊張状態にあるのね)
やけに涙もろかったり、そう親しくないお仕事の関係の人にどうでもいい話をしてしまったり・・・


太朗と家でふざけて一緒にゲラゲラ笑って過ごしていても、家でゆったり過ごす良い機会と思っていても
やっぱり私、すごく不安だったんだ。。。と、ちょっと落ち着いた今夜、しみじみ実感しました。


もっと強くならないと。(そのためにもまずは引っ越しか。)

まあ・・・薄暗い、ひびの入った部屋で余震の続く中、あのニュースばかりみていたらおかしくもなりますよね。


日本人であることを誇りに思い、国を信頼して平常心を保とうとしてはいたけれど
原発の件は特に
大事な発表も対応もあまりに遅く曖昧で、その場しのぎの物言いで、記者会見で記者が突っ込み始めると放送を打ち切られたり?
悲しいかな、なかなか信頼して安心して・・・とは思えず。
「直ちに影響があるレベル」になった時では遅いだろうに。
大人はともかく、子どもたちに将来的に影響が出るのは困ります。もちろん、一生懸命やってくれている事はよくわかるのですが
たくさんの人の命に、これからの日本に関わることなのに。


でもようやく今夜、少し落ち着き希望が見えてきました。
先ほど見た、東京消防庁の会見は本当にジーンときて、プロの仕事を見たように感じました。
(かっこいいナ。ハイパーレスキュー。送り出したご家族の方も。)
他にも、表に出ていない、たくさんの方々が命がけで頑張ってくれているのだと思います。


余震もまだ続いていますが、少しずつ回数も減ってきています。
きっと近々落ち着く日々がくると思います。

問題は山積みで、本当に不安が取り除かれるにはまだまだ時間がかかると思いますが
それでも一日でも早く
被害に遭われた方に、生活と身体と心に早く落ち着きが戻りますように。

世の中のママと子どもに(パパも)平穏な毎日が戻ってきますように。


当たり前のように近所の公園でのんびり遊んで
笑いながら帰るいつもの日曜日が戻ってきますように。。。



命ある事に感謝して、頑張って乗り越えていきましょう!!